ほしだ園地 星のブランコ

大阪府民の森・ほしだ園地は大阪市内からのアクセスも良く、本格的にトレッキングを楽しめる山岳公園です。

年間を通じて楽しめますが、紅葉シーズンは特に大人気で、土休日には大混雑します。
そういった時は公共交通機関を利用し、駅からはバスで行くのがおすすめなのですが(運行は土休日のみ)、1日実質1本しか通っていない(2本目もあるが時間が遅すぎる)ので、それを逃がしたら後は歩いて行くことになります。

また、平日のバスは1本も無いので、マイカー利用でない場合は徒歩しか選択肢はありません。

そこで気になるのが

  • どんな道なの?
  • 道順は難しい?
  • 何分かかる?

という疑問。
ゆきみち夫婦が実際に歩いて検証してきました。

 

その前に、第一選択肢としてまずはバスの情報からお伝えします。
時間の都合がつくのであれば、利用してみてくださいね。

バスに乗るならおさえておきたいポイント

京阪バス18系統【田原台1丁目】行きに乗車します。

京阪交野線、交野市駅から乗ると、バスターミナル発着なので確実に座れるでしょう。
バスの発車時刻は10:30です。

京阪枚方市駅方面から乗車した場合、交野市駅は10:24着の電車だとギリギリ間に合わない可能性がありますので、1本前の10:14着の電車に乗ると良いと思います。

 

私市(きさいち)駅からは国道まで歩いて京阪私市バス停を利用します。

こちらは10:39の時刻表となっています。
このバスに乗るためには私市駅10:28着の電車が最終リミットで、1本前は10:18です。

また、交野市駅方面にお帰りの際は17:06のバスに乗り遅れないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

検証!徒歩ルート

通ったルートを地図に起こすとこんな感じです。

分岐や目印など、要所に写真と説明書きを付けてみました。

 

私市駅を出発

私市駅は、三角屋根の小さな駅舎です。

ここから徒歩でほしだ園地に向かいましょう。

 

駅前はこんな感じになっています。

 

公園(私市駅前広場)の中を歩いてみました。

 

公園の出口にこんな看板があります。

 

ゆき
植物園あるって!行ってみたいなぁ

みち
いいけど、また今度ね

この丁字路を右に曲がります。

 

静かな住宅街の中の1本道です。

最初の分岐

信号が見えてきたら、手前の十字路を左へ。
角に「ほしだ園地」と書かれた道案内の看板が設置されています。

ちなみに、先にある信号のところまで進み、横断歩道を渡らず右に曲がると京阪私市バス停があります。

 

左に曲がるとこんな風景です。

 

この日は工事中で通行止めでしたが、川沿いにいい雰囲気の遊歩道がありました。

ネットで調べて、ほしだ園地までは「川沿いの遊歩道を歩く」という情報だけ覚えていたので、一瞬こちらかな?と思ってしまったのですが…。

この遊歩道のことではありませんので、直進して国道へ出てから左折してください。

 

国道168号線に出て左へ進んでいるところ。

このあたりは歩道が広くて歩きやすかったです。

 

道は左にカーブしていき…

2度目の分岐・信号を渡る

その先に信号機と横断歩道があります。

ここで右へ横断し、天野川に架かる橋を渡りましょう。

 

橋の向こうに見えるのは、研修宿泊施設の「グリーンビレッジ交野」です。

 

渡り切ったところに看板が出ていますので左へ。
こちらが、行こうとしていた「川沿いの遊歩道」です。

天野川沿いを行く

この辺りは柵に挟まれて、かなり狭いエリア。

急にハイキングっぽくなってきました。

 

この道は、近畿自然歩道というそうです。

綺麗に整備されてはいませんが、さほど足元は悪くありません。

 

突然、「ここからほしだ園地です」のゲートが現れました。

ほしだ園地に一旦入る

ここからは、かわぞいの路という名前の道を歩きます。
ちょっとハードな階段が続きますので、頑張って!

 

この辺りが一番歩くのが大変だと感じました。

ところどころで木の根っこが張り出したりしていて、気を付けないと転びそうに。

充分注意して進みましょう。

どんな道なの?
途中までは舗装されていて歩きやすいですが、途中から少しハードになります。
雨上がりはぬかるんでいますので、滑らないように注意して!

 

くの字になった階段を下りていくと、国道が見えました。

いったん園から出ます

ここには、ほしだ園地から帰る途中の歩行者に向けた看板があり、4か国語で注意書きがしてありました。

 

通行注意
私市駅へは、川沿いのハイキング道を通行下さい

 

この先、私市方面に向かう国道は途中で歩道が無くなりますので、お帰りの際はこのルートを逆にたどるようにしてくださいね。

国道168号線は幅がそれほどありません。
それなのに大型の車もビュンビュン通っていて、コーナーも多く、冗談ではなく命の危険があります。

 

階段を下りて国道に出たら、写真奥の方へ進みます。

こちらは歩道が設置されているので安心です。

再び園内に入ります

歩道を少し歩くと、右側に杭を打ち込んだような感じの柵があり、再び園地の入り口となります。

けっこう間隔が狭くて、体格の良い方は斜めにならないと通れないかも…。

 

柵を越えたら駐車場まではすぐです。

お疲れ様でした。

道順はむずかしい?
看板がたくさん出ていましたので迷うことはありません。
とにかく国道に出て、あとは信号を渡って川沿いを行くだけ!

ゆき
みっくん、いま何分?

みち
駅を出てからちょうど40分!

 

駐車場の横にある道をどんどん進んでいくと…

 

こんな感じの木道に出るので、後は案内板の通りに進んでいけば星のブランコに辿り着けます。

帰り道も計ってみたら、35分で私市駅に到着。

行きは写真を撮りながら歩いたので、プラス5分かかりました。

何分かかる?
だいたい40分です。
途中で休憩しなければ、相当ゆっくり行っても1時間はかからないと思います。

まとめ

公式サイトを見ると、私市駅からピトンの小屋まで約40分と書いてあるのですが、私たちは小屋の手前の駐車場に着くまで40分かかってしまいました(駐車場から小屋までは10分弱かかりました)。

普段からハイキングに慣れていれば小屋まで40分で到着するのかもしれませんが、初めての方でしたら入り口(駐車場)までの時間として40分見ておいた方が良さそうです。

途中で少しキツいなと思う箇所もあったものの、日頃から「休みの日は歩きたくない」とか「階段は嫌だ」とか言っているゆきみち夫婦でも、楽しみながらハイキングすることができました。

駐車場が混んでしまうハイシーズンは、この記事を参照しつつ駅から歩いて遠足気分を味わってください。

ほしだ園地の詳しい情報はこちらから

全国のおでかけスポットMAP


マップのアイコンからも記事ページを閲覧できます。
人マークは、おでかけスポット。 道の駅マークは道の駅レビュー。 温泉マークは温泉施設。

大阪府の他のおでかけスポット一覧

大阪府の道の駅一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事