道の駅奥伊勢木つつ木館 ブログ

美味しいジビエが手に入る三重県、そんな三重県の奥伊勢にある道の駅木つつ木館で猪肉を購入するために行ってきました。

そんな木つつ木館の他の魅力も一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

「道の駅奥伊勢木つつ木館」情報

住所 三重県度会郡大紀町滝原870-37
TEL 0598-86-3229
駐車場 「大型車:4台」「普通車:130台」「身障者用:4台」
営業時間 「平日 9:00~17:00」「土日祝、GW、夏休み期間、1/1~1/6 9:00~18:00」
24時間利用可能 駐車場、トイレ、EVスタンド
休日 12月31日
マップコード 255 395 678

「道の駅奥伊勢木つつ木館」を利用してみたレビュー

グルメ 未体験
トイレ
オススメ度


木つつ木館に隣接する形で滝原宮と言う、天照大御神の御魂をお祀りする神社の鳥居が駐車場のすぐ側にあります。

道の駅に立ち寄った際に、ご参拝してみるのもいいですね。

みえジビエを購入

道の駅奥伊勢木つつ木館 みえジビエ 猪肉
木つつ木館では、三重県で捕れた猪肉と鹿肉(みえジビエ)が冷凍された状態で販売されています。
販売されている部位も様々なので、作りたい料理に合わせて選ぶ事ができます。

 

牡丹鍋 みえジビエ
私たちは牡丹鍋が食べたいなぁという事で、薄切りの猪肉を購入しました。
こちらは100g 500円で販売されていました。

ゆき
牡丹鍋が自宅で食べられるなんて、ちょっと感動かも!

みち
みえジビエに出会えて良かったよね

 

車椅子貸出


車椅子を無料で貸し出してもらえるようなので、必要な方は申し出てみましょう。

道の駅舎はバリアフリーになっているので、車椅子でも安心して利用できますよ。

木の匠・販売コーナー

道の駅奥伊勢木つつ木館
道の駅奥伊勢木つつ木館は、名前に木の文字が入っている通りに、実に多くの木工用品が館内に展示販売されていました。

 

道の駅奥伊勢木つつ木館道の駅奥伊勢木つつ木館
数珠やまな板、大きなテーブルなどその種類は実に様々。
木の香りが実に心地よい館内を散策するだけで、楽しくなってきます。

みち
浴槽に入れて、檜風呂気分に浸れる木片」って良いねぇ

ゆき
あっつい湯舟にゆ~っくり浸かりたいわぁ…

みち
熱すぎは嫌なんだけど…

販売コーナーでは他にも地元野菜や三重県で有名な大内山牛乳を使用して作られた洋菓子(プリンやチーズケーキなど)も売られていました。

ヤマザキショップ


道の駅内にあるヤマザキショップでは、地酒をはじめ多くの商品が売られていました。

道の駅でみえジビエを購入して、ヤマザキショップで地酒をお土産にしてジビエ料理と一緒に楽しむのも良いですよね♪

ゆき
あぁ、飲みたくなってきた…!

道の駅スタンプの場所

道の駅奥伊勢木つつ木館 道の駅スタンプ道の駅奥伊勢木つつ木館 ヤマザキショップ
木つつ木館の道の駅スタンプを設置している場所が、ちょっと分かりづらかったので記載しておきます。

道の駅舎と建物右手にあるヤマザキショップの間に農林水産販売所と書かれた入り口があります。

この入り口を入ってすぐ左側にある棚の上に、スタンプが設置されているので使用したい方は覚えておきましょう。

トイレ事情


24時間使用可能なトイレは道の駅舎の左側にあります。

車椅子でも行けるようスロープ状になっていました。

 


女子トイレの方は、和式と洋式両方が完備されており、暖房便座もあり冬でも快適に使用できます。

 


しかし、男子トイレの個室は和式便器のみなので、ちょっと使いづらいな…というのが正直な感想でした。

清掃はきちんとされていましたので、利用する方もキレイに使っていきたいですね。

まとめ

三重県の道の駅におでかけの際は、是非みえジビエを購入して自宅で堪能してみてください。

臭みもクセも無く、お店で食べるより安く、しかも本格的なジビエが楽しめますよ!

それに合わせて、ヤマザキショップにて自分好みの地酒を探してみるのもいいでしょう。

全国のおでかけスポットMAP


マップのアイコンからも記事ページを閲覧できます。
人マークは、おでかけスポット。 道の駅マークは道の駅レビュー。 温泉マークは温泉施設。

三重県のおでかけスポット一覧

三重県の他の道の駅一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事