鹿肉のロースト

こんにちは、ゆきみちです。
今回は、三重県の道の駅で購入した「みえジビエの鹿肉」を自宅で簡単に作れて、尚且つ美味しく食べたい!との思いから鹿肉のローストを作る事に決めました。

鹿肉は初めて食べると驚くと思いますが、まったくクセがないんですよ。
脂身も無くて、赤身の美味しさを存分に楽しめます。

そんな鹿肉の味をシンプルに味わう事ができるのでローストはオススメです!

材料

鹿ロース(ブロック肉) 200g
少々
黒コショウ 少々
バター 10g

作り方

まずは購入した鹿肉を1時間程度常温で放置しておきましょう。

常温で放置が済んだら、オーブンを160度で予熱しておきましょう。

 


その間に鹿肉に塩と黒コショウを両面満遍なくまぶして、馴染ませておきます。

次に強火で熱したフライパンにバターを溶かして、鹿肉の表面を全体的に焼きます。
油ではなく、バターを使用して淡泊すぎる肉に動物性油脂をプラスするわけです。

 


表面が焼けたら、160度に予熱したオーブンで20分程じっくり焼き上げていきましょう。

 

鹿肉のロースト
オーブンで焼き上げた肉を取り出し、10分ほど休ませて食べやすい大きさにカットして完成です。

そのまま食べても美味しいですが、ワサビ醤油も相性が良くオススメです♪

まとめ

鹿肉は野生の肉なので、寄生虫の心配があります。
ただし、冷凍された肉は寄生虫が死滅してしまうので安心です。

それでもウイルスの心配はあるので、生食だけは避けましょう。

安心安全にジビエ料理を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事