朝7時から朝食が食べられる道の駅宇陀路大宇陀詳細レビュー【奈良県】

奈良県宇陀市にある道の駅宇陀路大宇陀は、朝7時開店に喫茶コーナーが開店するためモーニングが楽しめるのです。

他にも無料の足湯が楽しめるだけでなく、持ち帰れる温泉があるなど魅力がたくさんありました。

そんな道の駅宇陀路大宇陀の詳細情報をご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

「道の駅宇陀路大宇陀」情報

住所 奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
TEL 0745-83-0051 「FAX 0745-83-0789」
駐車場 「大型車:4台」「普通車:24台」「身障者用:1台」「二輪用:10台」
営業時間 「喫茶・軽食コーナー 7:00~18:00」「新鮮野菜直売所 7:30~17:00」「物販コーナー 8:00~18:00」「れすとらん甘羅 11:00~21:00」
24時間利用可能 駐車場、トイレ、公衆電話、情報コーナー
休日 12月29日~1月3日
マップコード 266 187 667

道の駅宇陀路大宇陀の車中泊情報はこちら

「道の駅宇陀路大宇陀」利用してみたレビュー

グルメ
トイレ
オススメ度

今回この道の駅で車中泊をした際に朝7時から喫茶コーナーが開店する事を知り、せっかくなので朝ご飯を食べていこう!という事になりました。

道の駅宇陀路大宇陀はモーニングが楽しめる


物販コーナーには入れませんが、朝7時になると店舗の一部分である喫茶コーナーが開放されます。

寒い時期はテーブル周辺をストーブで暖めてくれるのでとても快適にご飯を食べる事ができます。

 

 


こちらの店ではホットドックが人気だそうですが、私たちはモーニングを注文しました。
朝7時から11時まで注文でき、厚切りバタートーストとゆで卵、そしてドリンクがセットになって税込み420円です。

ただし、毎月第2、第4金曜日は税込み370円とちょっとお得に楽しむ事ができます!

モーニングで選べるドリンク
コーヒー・紅茶・ミルク・オレンジジュース・マンゴージュース・赤ぶどうジュース・アサイージュース

ドリンクは単品価格の100円引きでお替わりする事もできます。

道の駅宇陀路大宇陀の足湯を無料で満喫


駅舎の横には無料で楽しめる足湯が併設されていて、10:00~17:00までの間だけ利用する事ができます。

物販コーナーにて税込み150円でタオルを販売していたので、必要な方は購入してみてください。

 


足湯の源泉名は大宇陀温泉あきののゆで、車で5分程の場所にあきののゆの温泉施設もあります。

ゆき
寒い時期に訪れたので、足湯に使っていると体中ぽかぽかになってとっても気持ち良かったなぁ
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、健康増進
禁忌症 急性疾患、活動性結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度貧血、妊娠初期、末期

道の駅宇陀路大宇陀は温泉が持ち帰れる!?


足湯の側に温泉スタンドが設置されていて、大宇陀温泉を40リットル 100円で持ち帰る事ができます。

ただし温泉を持ち帰るにはポリ容器を持参する必要があるので利用したい方は用意していきましょう。

道の駅宇陀路大宇陀のご当地ソフトクリームが人気


宇陀でブルーベリーを生産しているのを初めて知り、その地元宇陀産のブルーベリーが混ぜ込まれたソフトクリーム(税込み350円)が喫茶コーナーで販売されていたので試しに購入してみました。

人工香料ではない、ブルーベリーそのものの味と一緒にやさしいミルクの甘さが感じられるさっぱりとした甘さのソフトクリームなので、最後まで美味しくいただけました。

道の駅宇陀路大宇陀の新鮮野菜直売所


こちらの新鮮野菜直売所は物販コーナーとは別で、7:30から開店するので朝早く訪れても地元の新鮮野菜を購入する事ができます。

野菜の他にも自家製こんにゃくや手作り菓子なども並んでいたので、何が販売されているのか見ているだけでも楽しかったです。

朝早くに行くと農家の方が自身の育てた野菜を並べている光景も見れますよ。

 


いくつか気になって実際に買ってみたものが、こちらの辻本朝日堂の水ようかん(税込み550円)です。

パッケージに一目惚れして買ったこの水ようかん。物凄く甘いものを想像して食べたら、かなりの甘さ控えめで逆にびっくりしました。

ビックサイズだけど甘さ控えめだから、食べ過ぎてしまうでしょうから注意が必要です!

道の駅宇陀路大宇陀でレンタルできる電動自転車と車椅子


道の駅宇陀路大宇陀では電動アシスト自転車をレンタルする事ができるので、近場の観光地を巡るのに大変便利です。

利用時間 「4時間以内 1,000円」「1日(17時まで) 2,000円」 

 


貸出用車椅子は喫茶コーナー付近に置かれていますので、必要な方は問い合わせてみてください。

「道の駅宇陀路大宇陀」近辺にある江戸の時代が感じられる町並み


道の駅から歩いてすぐの場所に宇陀松山と呼ばれる江戸の頃の風情が今も残された町並みが広がっています。

 


国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているだけあって、立派な建物がたくさんありました。

別世界のようだけど、ここに住んでいる人達にとってはこれが日常なんですよね。

 


最後に訪れたのは松山西口関門という名の関所。ここをくぐって帰路につきました。

皆さんも是非江戸時代の風景を実際に体験してみてください。

 

まとめ

道の駅宇陀路大宇陀の足湯で旅の疲れを癒し、地元産のブルーベリーソフトクリームを食べてのんびり休憩する事ができました。

朝7時から朝食が食べられる道の駅もそんなに多くはないと思うので、車中泊にも便利な場所ですね。

次回は気になったランチを食べに行きたいと思います。
その際はブログに追記しますのでお楽しみに。

道の駅宇陀路大宇陀の車中泊情報はこちら

全国のおでかけスポットMAP


マップのアイコンからも記事ページを閲覧できます。
人マークは、おでかけスポット。 道の駅マークは道の駅レビュー。 温泉マークは温泉施設。

奈良県の他の道の駅一覧

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事