【無料車中泊スポットレビュー】北海道函館市|道の駅なとわ・えさん

活火山である恵山えさんの麓にある道の駅なとわ・えさんは、とても景観が良く、函館市街から約30㎞の場所にある車中泊スポットです。

この記事は、日本全国を車中泊で旅する”ゆきみち夫婦”が、道の駅なとわ・えさんで実際に車中泊してみて気になった点を詳細にまとめました。

当記事の評価はあくまで主観によるものなので、それを踏まえた上でご参考ください。

※ルールを守って誰もが気持ちよく利用できるように心がけましょう。

スポンサーリンク

【道の駅なとわ・えさん】車中泊スポット詳細MAP

【道の駅なとわ・えさん】アクセス情報

所在地〒041-0525 北海道函館市日ノ浜町31-2
TEL0138-85-4010
駐車場大型:3台 普通車:73台 身障者用:4台
営業時間9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)
休日月曜日(祝日の場合は翌日) 12/29~1/3
24時間利用可能駐車場 トイレ 自動販売機 公衆電話 フリーWiFi
マップコード582 417 227

【道の駅なとわ・えさん】車中泊レビュー

【無料車中泊スポットレビュー】北海道函館市|道の駅なとわ・えさん

この記事は、道の駅なとわ・えさんを2022年8月下旬に利用した際のレビューです。

【道の駅なとわ・えさん】快適度

【無料車中泊スポットレビュー】北海道函館市|道の駅なとわ・えさん

駐車場に面した国道278号線は、夜間の通行量がほとんどなく、波の音と虫の声しか聞こえない静かな場所でした。

敷地内は明るく、ライトがなくてもトイレに行けますが、22時頃になると敷地内の街灯がほぼ消灯してしまいます。22時以降も、トイレの明かりだけは点いたままでした。

【道の駅なとわ・えさん】施設情報

敷地内にはシャワー室が設置されており、1回5分200円で利用できます。ただ、道の駅が開店している間しか利用できません。

利用したい場合は案内所へ。ドライヤーはないです。

道の駅なとわ・えさんにはキャンプ場も隣接しており、有料でテント泊も可能です。

テント一張り(1泊)2名以下で300円。3名以上なら500円で利用できます。予約は不可で、案内所で受付をしています。

※休館日の場合は、翌日支払いも可能です。

【道の駅なとわ・えさん】周辺施設

【無料車中泊スポットレビュー】北海道函館市|道の駅なとわ・えさん|恵山温泉旅館

道の駅から約6㎞の場所に、本格的なガチの温泉(恵山温泉旅館)があります。

恵山温泉旅館は、地獄谷からパイプで源泉を通しており、北海道内でも希少な「酸性明ばん・緑ばん泉」が源泉かけ流しで提供されています。

そんな珍しい温泉が、大人300円で利用できます!(リンスインシャンプーあり)

湯舟は1つしかありませんでしたが、私たちが訪れた時は貸し切り状態でした。けっこう穴場の温泉だと思うので、ぜひ利用してみてください。

脱衣所には貴重品を保管しておく場所がないので、気をつけてください。

ドライヤーは、旅館の方に申告すれば貸していただけました。

※石鹼が泡立たないほどの強酸性(ph2.1)のお湯なので、貴金属類はきちんと外してから利用しましょう。

恵山温泉旅館 詳細
大人(中学生以上)300円
小人(小学生)150円
幼児無料
所在地〒041-0523 函館市柏野町117-150
営業時間6:00~20:00
休日年中無休
マップコード875 153 084

近隣にスーパーはありませんが、約200m程の所にコンビニ(ローソン)がありました。

基本的には、事前に買い出しを済ませておいた方が良いですね。

【道の駅なとわ・えさん】トイレビュー

トイレの設備は古いですが、とてもキレイに清掃されていたので、気持ちよく利用できました。

洋式便器のみで、シャワーと暖房便座が付いていました。

入口には扉があるので、虫の心配はなかったです。

【道の駅なとわ・えさん】おすすめ度

【無料車中泊スポットレビュー】北海道函館市|道の駅なとわ・えさん

道の駅なとわ・えさんは、雄大な恵山と海を同時に楽しめる観光としても魅力的な場所でした。

函館市街からは少し離れていますが、夜間は静か・トイレは清潔なので、車中泊スポットとしてもおすすめですよ。

珍しい温泉もあるので、ぜひ訪れてみてください。

北海道(道南)の車中泊スポット詳細MAP

スポンサーリンク
ゆきみち夫婦のYouTube動画を配信しています

YouTubeチャンネル ゆきみち夫婦

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事